2018年01月21日
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

[卓球]水谷隼(28)、チョレイ対策に「耳栓します」wwチョレイ・張本智和(14)シングルス4強入りで水谷に勝利宣言!!


YW76F2Ht7z3_aXA1516526793_1516526806.jpg

4強入り張本智和、“ハリバウアー”で「ドゥオオオオオオオ〜ッ」水谷隼と場外バトル「絶対勝てる」
2018年1月21日6時0分 スポーツ報知

◆卓球 全日本選手権第6日(20日・東京体育館)

シングルスの男子は4強が決まり、史上最年少優勝が懸かるジュニア制覇の張本智和(14)=エリートアカデミー=が、前人未到10度目Vの5連覇を狙う水谷隼(28)=木下グループ=に「絶対に勝てる」と大胆不敵な勝利宣言を突きつけた。対する絶対王者は、絶叫「チョレイ」を「耳栓で封印する」とした上で「立ちはだかりたい」と受けて立つ構え。最終日21日に行われる準決勝、決勝。ともに準決勝を突破すれば、決勝は火花散る激突となる。

4強入りを決めると、張本は後頭部が床につきそうなぐらい、のけぞるド派手な“ハリバウアー”を爆発させた。両手を広げ、両ひざをついて「ドゥオオオオオオオ〜ッ」と全身からアドレナリンを噴出だ。大島祐哉(23)=木下グループ=との対戦で、3ゲーム連取から1ゲームを落とした後の第5ゲーム。ジュースに持ち込まれ、流れが傾きかけたが強引にねじ伏せた。

準決勝の相手は森薗政崇(22)=明大=だが、視線の先には、この日の男子ダブルス準決勝で1-3と完敗を喫した水谷しかいなかった。ジュニアを初制覇し、狙っていた男子単複と合わせての「3冠」を阻止された悔しさ。まだ対戦が確定してもいないのに「水谷さんに決勝で最高のリベンジをしたい」。さらに「絶対に勝てる」と声のトーンを上げて自信満々に言い放った。

史上最年少で8強入りした昨年6月の世界選手権(ドイツ・デュッセルドルフ)では、2回戦で4-1と撃破し大金星を奪った。対戦すれば、それ以来2度目になる。父の宇コーチは「(今大会は)本人のやる気がすごい」と認めた上で「まずは準決勝。1つ勝たないと。水谷くんに(世界選手権で)勝って自信はついているけれど、向こうも対策をしてくるはず。準備が大切になる。最後まで何が起こるか分からないから」といさめた。

もちろん、王者も黙ってはいなかった。今大会の張本の快進撃を「120%の力を出している」と分析。年少記録を更新しまくる怪物の著しい成長を「自分も120%の力を出さないと多分負ける」と警戒しつつ、「前に立ちはだかる」と世界選手権の借りは決勝の舞台で返す構えだ。

「大日本プロレスが好き」と公言するだけあって、プロレスのごとき場外バトルを大歓迎。威圧感たっぷりに挑発する張本の絶叫「チョレイ」対策に、「決勝で対戦することになったら耳栓しますよ」とニヤリ。前人未到の10度目のVまで、あと2勝。雄たけびも“最高のリベンジ”も封じ込めた先に、表彰台のど真ん中を見ていた。(小河原 俊哉)

引用:http://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20180121-OHT1T50025.html

続きを読む
posted by もと君 at 21:03 | Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月28日
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

横綱・白鵬、日馬富士を変化で破り36度目の優勝!!観客は大ブーイング「白鳳は変化とラリアットだけwww」




C5VGHP1EUY7NBsD1459095207_1459095212.jpg


横綱・白鵬、日馬富士を変化で破り36度目の優勝!!観客は大ブーイング「白鳳は変化とラリアットだけwww」

横綱白鵬が結びで横綱日馬富士に勝ち14勝1敗とし、史上最多を更新する4場所ぶり36度目の優勝を果たした。しかし、日馬富士の突進を白鵬がよけるような形になり、日馬富士が土俵外に飛び出してしまう、あっけない結末に、館内のファンからは大ブーイングが飛んだ。


8Q1VbgvcJMilMea1459094116_1459094121.jpg

優勝インタビューでは、白鵬が涙ながらに取り口を謝罪するシーンもあった。



2KawzWs85FdpisN1459093694_1459093701.png

mIxia1VNxGvxHvW1459093817_1459093826.png

f7lmyuMgT4I0bes1459093598_1459093604.png

KBSyrdBSJ4YiV561459093734_1459093739.png

SPTgAJBje0D_wa71459093777_1459093782.png

OrN6Lfi5A1azZYU1459093671_1459093678.png

IjefY6AqFvDZpex1459093797_1459093802.png


立ち合い、右手を日馬富士の顔に差し出した白鵬は、次の瞬間、左に動いた。目標を失った日馬富士は踏ん張り切れずに土俵外へ。決まり手は突き落としで、白鵬の優勝が決まった。今年の初場所9日目、栃煌山戦で見せたのに似た取り口だった。

これに観衆は大ブーイング。座布団を投げてしまう人もいた。NHKによる大相撲中継で解説を務める元横綱の北の富士勝昭さんも「変化はやめてほしいね。昔はこんなことなかったと思うよ」と残念がった。

優勝インタビューでは、白鵬にファンから厳しい声と温かい声援の両方が飛び交った。
「8カ月の長い間、優勝から遠ざかってましたので…」「今までね。…。すいません」と度々、言葉を詰まらせた。自ら、「2日目からいい相撲ではありましたけど、本当に千秋楽、ああいう展開で決まると思わなかったんで、本当に申し訳ないと思います」と千秋楽の相撲を謝罪した。

目頭を押さえ、人目をはばからず涙をぬぐった白鵬。インタビュー後半はほとんど質問に答えられず、「すいません」「15日間、ありがとうございました。以上です」と声を振り絞った。父でモンゴル相撲の代横綱ムンフバトさんが年1回の大会で6度優勝しており、年6場所制の日本換算で肩を並べたことにも感慨深げだった。

放送席の北の富士さんは、白鵬の涙に「ちょっと大人げなかったかな」とポツリ。
「この一番だけですからね。問題なのは。本人も反省はしているし、来場所また、素晴らしい横綱が見られるのではないでしょうか」と語った。

白鵬の前に大関稀勢の里が大関豪栄道との2敗対決を制していたが、優勝決定戦とはならなかった。
土俵下で白鵬の優勝を見届けると、口を結んだまま引き揚げた。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160327-00000087-dal-spo




続きを読む
posted by もと君 at 01:27 | Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月08日
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

巨人主力・高木京介投手(26)野球賭博関与で球界追放か!!連続登板無敗記録更新中だった!高木康成、高木勇人じゃないww




8lg7rcd5gtTzSEG1457443429.jpg
(画像 http://atmatome.jp/u/rameka/4ajmt47/


巨人主力・高木京介投手(26)野球賭博関与で球界追放か!!連続登板無敗記録更新中だった!高木康成、高木勇人じゃないww


【巨人】高木京も野球賭博に関与…球団が緊急会見で発表 

高木京介

 巨人は8日、東京・大手町の読売新聞東京本社で緊急会見を開き、高木京介投手(26)が野球賭博に関与していたと発表した。


plmnzyto8JYJGA61447085483_1447085488.jpg

 巨人では昨年10月に福田聡志、笠原将生、松本竜也の3投手が野球賭博に関与していたことが発覚し、3氏と契約解除。NPBが無期失格処分を下し、球団には制裁金1000万円を科す裁定を下していた。

 高木京は星稜高、国学院大を経て2011年ドラフト4位で巨人に入団。1年目から左の中継ぎとして1軍で活躍した。昨年は33登板で防御率2.20。プロ4年間の通算成績は139登板、6勝0敗1セーブ、防御率3.03。初登板から139試合黒星なしはプロ野球記録を更新中だった。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00000126-sph-base


[関連記事]
・巨人・福田聡志(32)が野球賭博で永久追放か!!巨人戦も賭けの対象にwww嫁の知美さんかわいそう!CSどうなるの
・野球賭博で巨人の福田聡志(32)、笠原将生(24)、松本竜也(22)と契約解除!永久追放!!松本竜はかわいそう

続きを読む
posted by もと君 at 23:04 | Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月31日
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

手倉森日本「ドーハの歓喜」韓国に後半0−2からの大逆転勝利!!浅野拓磨2発!矢島慎也同点弾!!気持ち良過ぎーーーーー6戦全勝での優勝※動画有り【AFCU23アジア選手権決勝】



k9wp8MDqkjlvuXd1454176884_1454176889.jpeg


日本「ドーハの歓喜」韓国に後半0−2からの大逆転勝利!!浅野拓磨2発!矢島慎也同店弾!!気持ち良過ぎーーーーー6戦全勝での優勝


韓国 2-3 日本

1-0 クォン・チャンフン(前半20分)
2-0 チン・ソンウ(後半2分)
2-1 浅野拓磨(後半22分)
2-2 矢島慎也(後半23分)
2-3 浅野拓磨(後半36分)


後半に2点差をはね返しての劇的な逆転勝ち。しかも相手は宿敵・韓国だ。U-23日本代表の手倉森誠監督(48)は試合後、喜びに沸く選手の手によって3度胴上げされた。

 「スリリングで見ごたえのある試合。開き直って仕掛けるしかない展開だったが、勝つことになっていたのかな。そんな気持ちです」。意外にも、努めて冷静に試合を振り返った。

TobYzZ9DokjngrA1454177343_1454177349.jpg

lYLjbVfBkSwk5M01454176980_1454176986.jpeg

 0-2の後半22分、途中出場のスーパーサブFW浅野がスルーパスに反応。飛び出した相手GKの上を抜く技ありの右足シュートで1点差に。直後の同23分にはDF山中の左サイドからのクロスをMF矢島が頭で押し込み同点に追いついた。そして同36分には再び浅野が最終ライン裏に抜け出すと、GKとの1対1で左足でゴール右隅に流し込んだ。2点差をはね返し、わずか14分間でつかんだ大逆転劇だった。

 「2点取られてオレ自身が目を覚まされた。2-0で勝つつもりだったから。相当、ゲームプランが崩れたが、交代の順番が当たった。最後は浅野と豊川で仕留めるつもりだったから。選手はよく頑張ってくれた」


どうしても勝ちたかった。宿敵・韓国との決勝。関塚体制の12年ロンドン五輪では3位決定戦で0-2で敗れ、メダルを逃した。バトンを受けた手倉森ジャパンでも14年仁川アジア大会の準々決勝で0-1敗戦と苦杯をなめた。すでにリオ五輪出場は決めているものの、絶対に負けられない戦いだった。

 34戦無敗を誇った韓国を下してのアジアの頂点。「リベンジの大会。そう簡単には勝てない相手にも勝てるようになった。2点取られてムカついてた。優勝でスッキリした。これからも世界に届くところまで育てていきたい」と手倉森監督。後半ロスタイムにリオ五輪出場を決めた準決勝イラク戦に続く“ドーハの歓喜”。8月の本番に向けて大きな収穫を手にした。


引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160130-00000138-spnannex-socc.view-000




続きを読む
posted by もと君 at 03:39 | Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年01月03日
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

GK川島永嗣 凡ミスで敗戦デビュー!!パンチングミスで相手FWに絶好のトスwwwwダンディーU指揮官激おこww※動画あり【スコットランド】



wBzb5T7cJP1XDQf1451831806_1451831811.jpeg
(画像 http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=川島永嗣&rkf=1&ei=UTF-8&utype=img)


日本代表GK川島永嗣、スコットランド初戦、凡ミスで敗戦デビュー!!


右サイド寄りの地点から蹴り込まれたFKに対し、GK川島が飛び出してパンチングを試みたが、ボールは相手FWの目の前に

FWケイン・ヘミングスがこの絶好の”トス”に乗じ、左足で豪快な同点ボレー弾を炸裂。



lnUem90vBAmSmnr1451830212_1451830217.png

川島ゴール前でパンチング

Q53lWY0ntUstA9Y1451829872_1451829880.png

ボールは大きく跳ね上がる

zYM0SmEm2zSlcCm1451829903_1451829911.png

相手FWケイン・ヘミングスへの絶好のトスへ

jxREJZQyS_jRQOz1451830234_1451830242.png

ゴーーーーール!!川島、体勢崩して地面に、、、成す術無し

fugnYdwJ8vnuRr61451829938_1451829945.png

いつものパフォーマンス

00twxWz9RcNRZcy1451829961_1451829967.png

川島ちょっと落ち込んでる?


新守護神は手痛いミスで同点ゴールを献上し、1-2と敗戦。ミクス・パーテライネン監督は激怒していると、地元紙「クーリエ」が報じている。


「前半で試合を締めくくるべきだった。以前からこんな話をしているが、一体どうやったら負けるんだ? 本当に信じられない。90分間を通じてシステムとしてしっかりボールをつなぎ、決定機を数々作り、相手を苦しめたのは1チームだった。それでも、我々は試合に負けてしまった」


指揮官は川島を中心に、拙い対応を見せた選手に猛省を促していた。所属クラブでの公式戦は、実に前所属のスタンダール・リエージュ時代の2014年12月11日、UEFAヨーロッパリーグ、フェイエノールト戦以来。
ハリルジャパンでも2015年6月16日のシンガポール戦以来出場がなく、実に約半年ぶりの公式戦だった。

パーテライネン監督から即戦力と期待された川島は労働ビザ取得後、「僕はフィットしている。ダービー戦? ビッグマッチだ」と語っていたが、浪人生活とビザ取得までの期間はチームでトレーニングすることが許されなかった。
試合勘の欠如や周囲とのコミュニケーション不足も影響したのか、凡ミスにより最悪のデビュー戦となった。


ダンディーUは21試合を終えたリーグ戦で、ここまで2勝4分15敗の最下位に沈んでいる。
どん底に苦しむチームを救えなかった川島は指揮官の言葉通り、自分を見つめ直し、もう一度チャンスをつかむことができるのだろうか。

引用:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160103-00010007-soccermzw-socc



[関連記事]
GK川島永嗣(32)美人嫁がさげまんで未だに無職wwwww就活中に「気が狂いそうな決断も」

続きを読む
posted by もと君 at 23:57 | Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月16日
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

安藤美姫のドヤ顔エキシビションで大批判!!「真央ちゃんが出ないでなぜこの人が?」「羽生クンの喜びが一気に冷めた」織田信成が実況無口wwww



krAEPVoNB_KHHSW1450194646_1450194652.jpeg



安藤美姫のドヤ顔エキシビションで大批判!!


「真央ちゃんが出ないでなぜこの人が?」「公私混同も甚だしい」「羽生クンの喜びが一気に冷めた」など、8割方が批判のコメントばかりだ。


羽生結弦の世界最高記録に沸いたフィギュア・GPファイナル。その異次元の演技を見ようと、13日のテレビ放送は視聴率29%を叩き出す盛り上がりとなった。

一方で、期待された女子の浅田真央は最下位。演技後の異様な発汗などから心配されたように、
やはり胃腸炎で緊急帰国という事態となり、その報道を聞いたファンは顔を曇らせた。
日本のフィギュア界にとっては、まさに天国と地獄が一緒にやって来た一日となったわけだ。



「浅田が帰国のため辞退したエキシビションで、恋人のフェルナンデスに『大切な人』と紹介されて登場したのが安藤美姫。
赤いドレスでさっそうと滑り、あまり事情を飲み込めない会場の地元ファンはお祭り気分で拍手をしていましたが、その妙な“特別扱い”を日本のフィギュアファンの多くはかなり疑問に思ったようですね」

(スポーツライター)


「元世界女王ですから出演自体がまったくお門違いとは言えませんが、真央ちゃんと安藤の人気の質は180度違いますから、
クリーンな選手を応援する傾向にある女性フィギュアファンからは総スカン状態です。
会場にいた日本人からわずかばかりの拍手はありましたが、かなり複雑な気持ちだったようですね」



引用:http://dailynewsonline.jp/article/1058099/

[関連記事]
浅田真央、胃腸炎でエキシビジョンはドタキャンし帰国!GPファイナルは自己最低の6位 復帰は失敗だったか・・・・



続きを読む
posted by もと君 at 01:14 | Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月13日
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

浅田真央、胃腸炎でエキシビジョンはドタキャンし帰国!GPファイナルは自己最低の6位 復帰は失敗だったか・・・・




LqOKDevmhFuY6F01450013111_1450013119.jpeg


浅田真央が胃腸炎でエキシビジョン欠席し帰国

V0FxxrgzyutfBRL1450013024_1450013090.png

ZUueGprSItf1l7T1450013187_1450013192.png


グランプリ(GP)ファイナルで自己最低の6位に終わってから一夜明け帰国となった。


1年間の休養を経て10月に実戦復帰してから4戦目だったGPファイナルでは、7度目の出場(過去4度優勝、2度2位)で初めて表彰台を逃した。

引用:http://www.daily.co.jp/society/main/2015/12/13/0008644174.shtml続きを読む
posted by もと君 at 22:44 | Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月11日
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

巨人・杉内俊哉投手が6勝も球界史上最大減俸の4億5千万減の5千万円(+出来高)で契約更改!!松坂は投げてないのに4億、内海は2勝で4億



DbcceEdJtOO6ynA1449762132_1449762140.jpg



巨人・杉内俊哉投手が球界史上最大減俸となる4億5000万減の5000万円(プラス出来高)でサインwwwwww



4年契約最終年の今季は
7月に戦線離脱となり6勝どまり。10月には離脱の要因となった右股関節の手術を行い、
復帰は早くても来夏以降とみられている。

杉内は現在、リハビリ中で移動も困難な状況にあり、球団幹部が都内某所に出向いて交渉。
杉内は球団を通じてコメントを発表し、「今年はシーズン途中で戦線を離脱し、チームにとって4連覇のかかる重要な時期に全く戦力になれなかったことをとても悔しく思います。
そして、球団やチームメートに迷惑をかけ、かつ、ファンの皆様のご期待を裏切ってしまったことを心より申し訳なく思っております」
と謝罪。
さらに、来季に向けて「今後はスケジュールに沿って地道にリハビリを重ね、来年後半には戦列に復帰して高橋由伸新監督のもと、ペナント奪回のための大切な時期に戦力として活躍できるよう努力してまいりたいと思います」と決意表明した。

過去には巨人に在籍していた小笠原(現中日2軍監督)が、12年オフに3億6千万減の7千万円でサイン。
杉内はこの金額を上回り、球界史上最大の大減俸となった。(金額は推定)。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151210-00000067-dal-base

続きを読む
posted by もと君 at 01:02 | Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月07日
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

石川遼がメジャー初制覇【日本シリーズJTカップ】コレでハニカミがハンカチより一歩抜きでたwwwww


l7kpIXZ9tQC1bmO1449413490_1449413498.jpg


日本シリーズJTカップ、石川遼(24)がメジャー初制覇!!


これでハニカミがハンカチより一歩抜きん出たwww



男子ゴルフの日本シリーズJTカップは6日、東京よみうりCCで最終ラウンドが行われ、単独首位から出た石川遼が6バーディー、3ボギーの67で回り通算14アンダーで逃げ切り、9月のANAオープンに続き今季2勝目、ツアー通算13勝目を挙げた。


石川「最後までどうなるか分からないと思っていたので、やっと解放されたなという感じ。アメリカでときには孤独な戦いになるが、この18番での景色を思い出してがんばる」

石川にとっては初の日本タイトル獲得となる。2位は通算9アンダーの藤本佳則、小田孔明。

引用:http://news.golfdigest.co.jp/jgto/5087/article/60764/5/
   
続きを読む
posted by もと君 at 00:15 | Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月04日
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

五郎丸の兄・五郎丸亮(31)wwww極楽山本ww三郎丸どまりww



UYp5fsSzg01uqIP1449234912_1449234925.jpg



五郎丸の兄wwwwwwww


五郎丸歩(29)と兄・五郎丸亮(31)が2季ぶりに直接対決



一緒にラグビーを始め、自分の後を追うように弟が名門佐賀工に入学してきた。
大学は関東学院に進み、弟は早稲田と進路が分かれた。トップリーグで2013年に対戦。
50−17と大勝したが、最近は故障が多く出番が少なくなっている。

「世界レベルの弟だけど、当たるときは真正面から倍以上の力でいきます。僕にもプライドがある」と178センチ、95キロの体に気迫をみなぎらせている。弟は185センチ、100キロ。


FjwpEiPpdMnqqtD1449235537_1449235548.jpg


いつの間にか兄を飛び越えて世界に飛躍した弟も、兄との対決には真剣だ。
「(近く)引退するかもしれないと言っていた。(次が)その試合になるかもしれない。兄の背中を追ってきた。自分がここまで来られたのは、一番近い目標だった兄のおかげ。コンタクトする場面があればいい」と歩。


続きを読む
posted by もと君 at 22:54 | Comment(0) | スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。